TOP > 気になる番組 〜OL限定部屋〜

気になる番組 〜OL限定部屋〜

ワイドショー、バラエティからニュース番組まで、ドラマ以外のTV番組については、こちらへどうぞ。

気になる番組

その番組について貴女が思うことをどうぞ。

みなさんのコメント

[No.2450]

室井佑月って、ホステス時代に、妻子ある客と心中未遂まで起こしてる、無茶苦茶な人だよ。政治家や芸能人の不倫を、偉そうに論評できる立場かと思う。

[No.2449]

坂上、有吉など下品なオッサン司会者も嫌だけど、同様に「本音」と称して、軽薄なことしか言えないオバサンコメンテーターも嫌だな。室井佑月、西川史子、おおたわ史絵など。みんなケバいオバサン。

[No.2448] 毒舌

テレビ見てる層が中年以降だから丁度いいんじゃないかな。彼らに見識なんて求めてないよ。民放は特にそうだろうけどコメンテーターと言われてる人達だって大した見識なさそうだし、その程度でいいんじゃないの。

[No.2447]

そうなの?ウッチャンの司会、高評価の記事ばっかりだったけど。

[No.2446] 紅白歌合戦

ウッチャンが出て来ると、雰囲気が変わって、お笑いの上下関係を感じさせる。お笑い界では売れているんだろうけど、面白いギャグなんて全然いわないし、エラそうなだけなんだけど。録画していたので、ウッチャンが出てきたら、飛ばしてばかりだったわ。

[No.2445]

ほんとほんと。ちょっと前は島田紳助とかね。

[No.2444] 毒舌

有吉、坂上、梅沢富美男…大して見識があるとも思えないオッサンたちが、なぜどの番組にも出てるんだろう?

[No.2443] 東芝提供の番組

「サザエさん」も「東芝日曜劇場」も、来年3月で東芝はスポンサーから降りるらしいですね。福山雅治のCMで有名だったテレビも中国企業に売却、東芝はどうなっちゃうんだろう?

[No.2442] ワイドショーのキャスター

エルサレムをイスラエルの首都と認める問題とか、本当はよくわからないキャスターが、にわか知識でわかったようなコメントするの止めて欲しい。室井佑月とか。あまりにも責任なさ過ぎ。この問題はバス!と言って欲しい。

[No.2441]

外人は、いつも丁寧語で話せないというか、特に英語圏にはですますがないからそのまま訳すとこうなるのか?って感じですね。上から目線が今も続いています。

[No.2440]

「宇宙人を見た村人」の吹き替えと変わりないよね。(笑)

[No.2438] ヘンリー王子の婚約インタビュー

インタビューの日本語吹き替えが、相変わらずヘン。映画のセリフのような吹き替え。インタビュアー「婚約の気分はどう?」←まずこれがおかしい。王室にそんな口調をしないでしょう。「最高だよ、天にも登る気持ちだね」←だから、こういうのは映画の吹き替えだって言うの(笑)。

[No.2436] 坂上忍MC特番

時々放送するけど、偉そうに喋るのはお昼のバイキングだけでたくさん!

[No.2435]

私はグルメ番組が気になる。日本初上陸スイーツから畑の泥のついた野菜まで、大袈裟に「うまい」「うまい」と言い過ぎ。まさに忖度。

[No.2434]

なんかすべてが大袈裟なんですよね、テレビって。方言の強調もそうだけど、SMAPが解散したら「日本中に激震が走った」、パンダが出産したら「日本中が喜びに包まれた」。

[No.2433]

「ケンミンショー」と同じですよ。番組の意図が「地方」を強調することなんでしょう。

[No.2432] 視聴者出演番組

NHKの「のど自慢」とか、「新婚さんいらっしゃい」に出演する人って、なぜ無理に方言を強調するんだろう? 会社の面接とかでは普通に喋ってるはずなのに、変に「何も知らんばってん」「おらの村はさぁ」とか喋られると、逆に「作ってるなあ」と思う。

[No.2431]

もう古いんじゃない? 今は、黒木華とか、三戸なつめでしょ。

[No.2430]

おっとりした雰囲気だから、「和の心がわかってます」を売りに商売してるんだろうけど、どの街でも「ここがいちばん」って言うのは軽薄ですね。

[No.2429] 京都紹介番組

モデルの「はな」、京都紹介でよく「京都の専門家」みたいな顔して出てくる。でもこの人、アド街で鎌倉紹介の時は「鎌倉がいちばん好きな街です」とか言ってた。金沢の時も(笑)。要は、京都、鎌倉、金沢、「和」の街特集の時はいつもそういうこと言ってる。「和」で商売してるだけだよね。

[No.2428]

アイドルは歌もへた、コメントもイマイチで昔から通っている話。でも漫才師はしゃべりが上手くないとね〜。

[No.2427]

そう言われてみれば、テレビタレントって、「機転がきく」とか「天然ボケ」とかキャラクターだけですね。女優でも歌手でも芸人でもない。指原も、森泉も、松嶋尚美も。

[No.2426] 能年玲奈やローラ

日本の芸能界には、何が他人より突出しているのか分からない「タレント」ばかり。本当にお芝居が上手いタレントは舞台だし、歌が上手いタレントはコンサート中心でしょう。能年玲奈やローラも、そういうのは無理なんですよ。そういう「タレント」だから、事務所の力がないとテレビに出られないでしょう。舞台が出来たら、能年玲奈だってテレビに干されても活動できるはず。歌が上手い安室ちゃんは、テレビに出てた頃より、今のほうがいいよね。

[No.2425]

「実力の世界」と言っても、テレビ界には代わりなんていくらでもいるし、経済にも国政にも(笑)何の影響ない。ショックなのはファンだけ。島田紳助が消えてもお笑い界に何の影響もないのと同じです。

[No.2424]

一般の人は、そんなものに関わりたくないから、テレビ局がそう報道してたら、「ああ、そう」ってだけのことでしょう。そう思うと、タレントなんて、テレビ局が作った虚構ですね。いくらでも代わりはいる。

[No.2423] ローラ

所属事務所とトラブルになったら、事務所側は急に「あのタレントはマネージャーに洗脳されてる」「手に負えない」といった(真偽が明らかでない)情報を流すから、一般の人は、タレントに非があると思ってしまうんでしょうね。テレビ局も、そのタレント単体より事務所との付き合いが大事だから、ワイドショーでも、事務所側に立って報道する。そうなると、能年玲奈やローラも、もうどうしようもないのでは?

[No.2422] ローラを干す番組

明るいキャラクターからは想像もできないけど、所属事務所とトラブル、事務所がテレビ局に手をまわしたため、すべてのバラエティ番組に出られなくなってるんですね。驚き。解散したSMAP、本名を使えない能年玲奈、芸能界って、いくら売れていようが、事務所がテレビ局に言ったら一瞬のうちに干される。「実力の世界」でないのね。

[No.2421]

オリジナルドラマは制作費がかかるから、地上波だけなんですね。

[No.2420]

BSは、番組提供スポンサーも高齢者健康食品だけで番組制作費が無いから、ギャラが要らない懐かしの昭和番組を流すか、安めのタレントで京都訪問、あと同じく安めのタレントでペット番組を作るしかない、ってことですね。

[No.2419]

地上波はおバカモデルと吉本芸人のバラエティだけ、BSは懐かしの昭和番組や京都特集だけ。それをやっておけば、そこそこの視聴率が取れるから、プロデューサーは誰も冒険しないのでしょう。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。