TOP > 気になるCM 〜OL限定部屋〜

気になるCM 〜OL限定部屋〜

あなたが気になるTVCMは何ですか?
気になる出演タレント、耳から離れないCMソング…などなど、CMについて熱く語りましょう。

気になるTVCM

そのTVCMについて貴女が思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.4642]

関係者と上戸彩ファンくらいでしょ。上映って言っても全国で7箇所、1週間だけみたい。

[No.4641] ソフトバンク

CMを有料で映画館で公開してるんだってね。観る人いるのかな?

[No.4640]

「絶賛からどん底へ」という共通点もある?

[No.4639]

佐野研二郎、小池さんは「五輪トラブル」つながりでは?(笑)

[No.4638]

4637の続きね。ついでに書いておくと、人脈や山師的な勝負運だけで成り立つし、それだけで良いなんて書いてないから。小池さんがいきなり出てくるなんて、もしかしてしょっちゅう小池叩きやってる誰かさんなの?

[No.4637] 4635へ

↓↓それはごめんね、誰が誰か解らないから。仕事って人の繋がりで来るものが多いし、それを繋いでいくと人脈になるんだけどな。仕事なんだから学生さんが賞を取るのとは同じじゃないよ。仕事してたら解ることでしょ?人脈や運を作るのは仕事の能力だよ。

[No.4636] 広告界のドロドロ

「広告界のドロドロ」と言っても、電通のドロドロ(=安倍夫人始めスポンサーの役員子女を片っ端から社員にしてる、ソフトバンクにもauにもドコモにもモラルなく営業してる)と、エンブレム問題のドロドロ(=佐野研二郎や佐藤可士和達が仲間で賞をぐるぐるまわしてる)は、ちょっと違いますね。電通のほうが組織的。

[No.4635]

はあ?? 「電通憎しはわかったからさ」って、私は電通のことなんて一言も書いてないよ(笑)。佐野研二郎のことしか書いてない。別の人と一緒にしないでよ。それと、「人脈も実力のうち」「運も実力のうち」とか、「追い風は自分で吹かせるもんだ(小池知事)」なんていうのは、傲慢な人が、実力の無さを指摘された時に言う決まり文句だと思うよ。

[No.4634]

仕事は飛び込みだけで取るわけじゃないし、ネット依頼だけではないよ。ちゃんと仕事してると割りと人づてに良い紹介なんかがくるから人脈は大事だよ。だからドロドロした不正があっていいなんて書いて無いのに勝手な解釈しないでよ。電通憎しはわかったからさ。

[No.4633]

広告界のドロドロに目をつぶって、「人脈も実力のうち」なんて言うのは、ゼネコンの談合を肯定してるのと変わらない。

[No.4632]

リオ五輪で安倍マリオの演出をした佐々木宏氏(ソフトバンクCMの制作者)も、忠誠心の人に見えますね。別に天才肌でも何でもない。

[No.4631]

現実には人脈や忠誠心だけでは仕事来ないよ、大きい仕事をとれる人ほどその傾向あるのは確かだけど。佐野みたいにやれる人は現実には本当に少数だから

[No.4630] 追加

フリーのデザイナーやコピーライターとして、佐野研二郎や佐藤可士和のようなバブリーな仕事でなく、地道にチラシやカタログ作ってる人たちは、誠意あると思うよ。

[No.4629]

佐野研二郎が例外とは思えないけど。「人脈」と言い換えればキレイだけど、実力よりも忠誠心のドロドロした世界だよ。

[No.4628]

人脈作りも実力のうち。自由業やると解るけど仕事としての生き残る為の実力なんだよね。でも受けたからには良い仕事をしようと思ってる人が大半だよ。

[No.4627]

どの業界でも(メーカーでも流通でも)、大企業が独占はしているけれど、デザインや芸能やスポーツみたいな「一見実力の世界」でも、そういうのが強く、実力者よりも忠誠者が優遇されるんですねー。でも、就活生には「実力の世界だぞ」と言うから、たちが悪いよね。

[No.4626]

芸能界で言えば、ジャニーズ事務所や吉本興業みたいなものですね。それに続く、ホリプロやオスカーを含めて、ヤクザみたいな人がドンをやってる。他の事務所は、小さい仕事や小さい賞しか取れない。

[No.4625] 広告界の構造

ドンのグループとは「大きな仕事を独占する」「賞を独占する」という利益独占のための集団だから、その中で「実力で勝負しよう」なんて言うのは、グループ自体の意味がなくなるのでは?
「忠誠を誓うと仕事や賞を回してもらえる」って世界で、佐野研二郎はそれをやってるから、マスコミに叩かれても仕事がある。実力でがんばろうとしても、一過性の仕事や賞は取れるけど、末長くやるにはドンのグループに入らないと潰されるという構造。佐藤可士和とか、森本千絵とか、みんな永井一正グループで、自分たちが広告賞の審査員でもあるから、やりたい放題。

[No.4624]

傘下に入らないと睨まれるし、仕事来なくなるんだよね。でも傘下に入ろうがパクリといわれるような仕事する人と良い仕事しようとする人の違いはあるよ。高いお金とって仲良し同士で仕事独占した上に、仕事の出来が酷いんじゃ文句でるよ。

[No.4623]

まあ、デザインなり何なりを志した時点では、若者は純粋なのだろうけど、ドンのグループが近づいてくるんじゃないの? うちのグループに入らないと、この世界で芽が出ないぞって。怖いね。

[No.4622]

芸能やデザインは実力の世界だとか言っても、結局、ドンの配下に入らないと、その世界で活躍はできないわけね。まあ、SMAPの例でわかったけど。

[No.4621] 一般人の知らないところで…

デザイン界のドンとか、芸能界のドンとか、五輪委員会のドンとか、一般人の知らないところで、権力を持ってる人たちが各界にいるんですね。「あのデザインいいな」とか、「キムタクかっこいいな」とか、「真央ちゃん頑張って」なんて言ってる庶民は、ドンたちの手のひらで踊らされてるようなもの?

[No.4620]

佐野研二郎は、五輪エンブレム審査委員長・永井一正(デザイン界のドン)の子分だからね。永井自身もブラックだけどうまく逃げた。佐野研二郎は、永井の口利きで今や多摩美術大学の教授にもなってるし、↓の人が言うように、マスコミに出てスタンドプレーさえしなければ、今後は安泰でしょう。不正資金の地方議員がいつの間にか復活してたり、有罪のはずの東電社長がいつの間にか返り咲いてるようなもの。不正なんて彼らにとっては、マスコミに暴かれない限り、悪いとも何とも思ってないんだよ。「良心」なんてない。

[No.4619]

それが仲間力なんだよ、お金持ちは皆、仲良くしてて繋がってるから目立たずにいればもう安泰。

[No.4618]

検索してみたら、事務所倒産どころか、超売れっ子とか書かれてますね。ニーズがあるのは、営業力?なのか。ある程度のデザイン力があれば、いろんな所からパクってきて1つの形に出来ればそれでいいのかも。

[No.4617]

佐野研二郎は、どこでどう話をまとめるのか、元SMAPの3人組のファンクラブ「新しい地図」のホームページのデザイナーにちゃっかり収まって、「完全復活」とか言ってますね。

[No.4616]

佐野達の仲間で賞をぐるぐるまわしてたんだよね。バカらしい。

[No.4615]

博報堂・佐野研二郎は、盗作癖がバレるまでは、博報堂にいた時以上に儲かっていたわけでしょう。バレなければ今も。いい加減な世界ですね。

[No.4614] 電通

まあ、「自分の考えたCMが世に出る」喜びはあるかもしれないけど、作家などと違ってしょせん匿名だし、メーカーの開発と同じで裏方だよね。だから、本当に有能な人は、建築家などと同じで独立して事務所を構えるんだけど、それは、0.01%。大半の人は独立したら仕事なんて無いし、「クリエイター」とか言ってもその程度の人たちです。

[No.4613]

くだらなさが際立つ仕事なのに、必死でみんな入りたがるのは、やっぱり、年収の高さが理由なんでしょうね。あの年収の高さの為なら、奴隷になってもかまわない、くらいな感覚なんですかね、やっぱり。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。