TOP > 気になる映画/DVD 〜OL限定部屋〜

気になる映画/DVD 〜OL限定部屋〜

ネタばれ御免! おススメ映画、ダメ映画の情報はこちらへ(DVDも含みます)。

気になる映画

その映画について貴女が思うことをどうぞ。

みなさんのコメント

[No.544] 火花

芥川賞で評価されたのは、神谷と徳永の愛憎、葛藤みたいな部分だから、内面的なことを描ける監督が必要だと思う。板尾創路の映画は、桐谷健太みたいな大阪弁をしゃべれる役者を使って、漫才コンビを再現してるだけに見えます。

[No.543]

中身が面白くないから映画にしても面白くないと思う。本を絶賛する人はどこに良さを見いだしたのかな???

[No.542]

芥川賞がもったいないですね。

[No.541]

板尾創路も、ダウンタウン松本も、映画という映画はことごとく失敗してるから、吉本興業としては、この映画で何とか成功させたかったんでしょう。板尾創路ならイエスマンだから、カメラマン等がしっかりしてたら何とかなると思って(松本は言うこと聞かないから外したと思う)。で、すごく浅い映画になったのでは?

[No.540] 火花

板尾創路って、コントの才能はともかく、映画監督は無理だと思う。すごく浅く感じられてしまった。また、神谷と徳永のやりとりはも、よくいる芸人気取りの関西人シロートの域を出ていない。もっと、まともな監督がいなかったのかな?

[No.539]

いま、音楽の話だよね。

[No.538]

ディズニーアニメは、子供向けだから、ストーリーが単純過ぎて退屈。あれに、喜んで感動する、大人って、よくわからない。アナ雪も、悪役王子の展開が、かなりバカっぽいし。10才以下でないと、あの王子の存在は、納得してたら、恥ずかしいと思う。

[No.537]

モアナの主題歌 「どこまでも 〜How Far I'll Go〜」のほうが好き。

[No.536]

歌のタイトルの、「レットイットゴー」は、「ありのままに」という意味ですから、早い話「あーもう、散々気を遣いまくる生活なんて、止めてやるっ!」って、やっちゃう、割り切り感というか、思い切りの良さが視聴者にとって、気持ち良かったんでしょうね。

[No.535] アナと雪の女王

あの歌が、感動的とされる理由は、女王がそれ以前の、自分の凍結能力を必死で抑えて、我慢して生活していたのを、解放したからです。周りの人の要望に従い、自分らしさを殺して生きてきた女王が、その枷を自ら壊した事が、日々、他人に気をつかいながら過ごす窮屈さからの解放と重なって、共感を呼んだと言われています。

[No.534] 美女と野獣(実写版)

実写版と言っても、「野獣」はかぶりものだし、リアルに醜い人が出るわけでない。アニメと変わらないのでは?

[No.533]

訂正。「アナと雪の女王」の夏バージョン、の間違いでした。

[No.532] モアナと伝説の海

まあ、「モアナと伝説の海」の夏バージョンだね。題名の付け方からして、そう。

[No.531] アナと雪の女王

テレビで初めて見たけど、「レットイットゴー」は、クライマックスで流れるんじゃないんですね。女王が引きこもる決心をした時に流れ、国は女王の魔力で氷漬けになる。なのに、なぜあの歌が感動的とされているのか、誰か教えてください。

[No.530] 愛を歌う花

「トンイ」のハン・ヒョジュ、演技が上手くなりましたね。

[No.529] ハドソン川の奇跡

クリント・イーストウッドの「マディソン郡の橋」をまたやるのかと思ったら、「ハドソン川の奇跡」だった。(^-^;)

[No.528]

定年退職か…。浅野温子も所長役らしいし、レギュラー陣はみんな50〜60代ですね。20代の菜々緒は異色ですね。

[No.527] さらば あぶない刑事(来年公開)

舘ひろしと柴田恭兵の「定年退職」を描くらしいです。舘ひろしの恋人役が、38歳年下の菜々緒だとか(笑)

[No.526] 海街diary

長澤まさみの足が細くて長いので、目立ってた。綾瀬はるかをわざとダサくしたんだろうけど、ダサかった。姉妹4人が色々あっても,仲良く暮らすのを、きれいに描いてある気がした。

[No.525] テッド

有吉の吹き替えが全然似合わない。有吉の顔を思い浮かべてしまう。

[No.524] 風に立つライオン

一生懸命生きている人に涙してしまいました。歌に出て来る光景、空を暗くするくらいのフラミンゴが見たかった。

[No.523]

サザンくらいになったら仕事を選べると思う。マネージャーがもってきた仕事だし、じゃぁ曲でも作ってやるかぐらいでやったんだと思うけど。サザンは文句いわれたらすぐに撤回したり謝罪する人たちだからさほど影響ないと思う、ちゃんとしたイメージはないな。長淵批判のときだって無責任なことやってたしさ。百田の馬鹿とお似合いだと思うよ。

[No.522]

企画が「アミューズ」桑田佳祐が所属している事務所だから、断れなかったんじゃないでしょうか? 出版社である講談社と、東宝と、電通が、「アミューズさんなら主題歌はサザンで」と言ってきたんだと思います。

[No.521]

桑田佳祐も、今となっては後悔してるでしょうね。谷村新司か、さだまさしがやればいい仕事だと思う。

[No.520] >512

スタジオジブリの高畑勲監督もそうだけど、「パッチギ!」の井筒監督も、「観たことを記憶ゼロにしたい」と言うほど嫌ってますよね。

[No.519]

桑田佳祐はインタビューで「あれは『反戦映画』だと思っていたのに」みたいなことを言ってたよ。原作者がトンデモ右翼なので、自分の曲を流されるのを嫌ったのかな?

[No.518] 永遠の0

テレビでは、エンディングのサザンオールスターズの「蛍」が全面カットされていたのはなぜ? サザン側の意向?

[No.517]

素性というのは、国粋主義者って意味でしょう。石原慎太郎的な。

[No.516]

素性って?ただの国粋主義者の放送作家でしょ。特別な家系じゃないし、活動家でもなければ犯罪歴もなかったような。

[No.515] 永遠の0

元・自民党幹事長の野中広務氏すら、「百田尚樹の素性を知らずにあの映画に感動した自分を恥じたい」とインタビューで答えてましたね。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。