TOP > 気になる人物 〜世の中を語ろう〜

気になる人物 〜世の中を語ろう〜

政治家、官僚、社長から犯罪者まで、世の中を騒がす人物たちについて、サラリーマンの視点からコメントしてください。

※投稿されたみなさまへ(2016.12.31)

いつも投稿をありがとうございます。

12月に入ってから、「小池百合子」氏の評価をめぐって議論が続いております。

ある方が「小池百合子facebook」に投稿している方の個人名を挙げ、その方が当サイトに投稿していると何度も書かれました。

それに対して複数の方から、内容以前に、そういうことを決め付けるのも、その投稿を放置する当サイトもおかしいと抗議がありました。

確かに匿名サイトで個人名を憶測することは確たる証拠が必要ですし、当サイトとしては、憶測された個人名が書かれた投稿は削除せざるをえません。

「決め付け」ということでは、以下についても抗議をいただいており、順次対応いたしますが、まずは責任上、個人名が憶測された投稿の削除を優先したことをご理解ください。

●「ネカマ」(原文ママ)投稿→過去に当サイトであった事件とは言え、今回もその方の投稿なのかどうか?

●「パラノイア」(原文ママ)→議論が白熱しているとは言え、相手を精神疾患の患者と決めつけていいのかどうか?

気になる人物

気になる人物について思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.5764]

人生は、有利、不利(損得勘定)だけで考えて動く物だったとは知らなかった。いじめをかばう心を持ったり、不正を憎む心を持つと損をするから、そういう行動をとらないんですね。…さもしすぎて、生きるのが嫌になる考え方ですね。

[No.5763] いじめをかばう心

会社生活で、「いじめをかばう心」や「不正を憎む心」を持って、有利になることなんて何もない。人生を「有利・不利」で考えればね。

[No.5762]

会社生活では、弱いものいじめされ、終の住処のケアハウスでも、新しく入ると排他的態度の人ばかり。居心地の悪さを訴える人もいます。老後をどこでどう過ごすかと考える上でも大きな問題。

[No.5761]

異分子排除は会社だけじゃない。田舎暮らしに挑戦すると、地元の大人たちから『よそ者』と白い目で見られるそうだから、狭量な国民性なのかねえ。

[No.5760]

要するに、異分子云々とかじゃなくて、自分に不都合なことは、何であれなかったことにして、黙殺して、まったく善良な人間だとみなされたいだけの偽善者で嘘つきが、弱いから、それが当たり前、それが普通だから、おかしいと騒ぐ人が悪い、それを認めなさい、セクハラも苛めも自分には関係ない、それが正義だと言いたいだけなんですね。

[No.5759]

感覚おかしいのに、見て見ぬふりして、自分の人生をごまかして生きただけって話じゃないかと思うけど。

[No.5758]

異分子を排除しようと動いて、その挙句にその会社自身が潰れても、協調性を守った功績で会社の借金まで
背負わされることにも、異論も唱えずに、社畜として生きていくんだろうね、そういう人達は。自分の人生が、後からどうだったかは、生ききってみないとわからないけど、いわゆる「堅実な人」としか言いようのない人生の人は、本当にそれで満足するんだとしたら、感覚おかしいのに気づかない生涯になるね。

[No.5757]

「正義をもって貴しとなす」じゃないからね。あくまで「和」が優先されるのが日本のサラリーマン。「それだけじゃない」と言う人もいるかもしれないけど、大きな目で見ればそうだね。

[No.5756]

「和をもって貴しとなす」というのは日本人のいいところでもあるけれど、その言葉を「異分子を排除する」という意味に捉える人が多いんだよな。サラリーマンもそうだけど、子供の世界でさえも。サラリーマンが「不正はいけない」という人間を煙たがるように、子供も「身体が悪い」「しゃべり方がおかしい」などの子供をいじめる。下手したら自殺に追い込む。でもサラリーマンも子供(その父兄含む)も、それほどは反省しない。それは日本の風潮が「異分子を排除する」のままだから。ほとぼりが冷めるまで、おとなしくしてる程度。かくして、日本社会は変わらない。

[No.5755]

被害に遭っている人の立場に立つんじゃなく、加害者?側の有利なように、忖度するのがサラリーマンが会社にとって、必要だし、被害者は、人身御供みたいな存在?ということですね。そう言う事を踏まえると、いじめやセクハラ、パワハラは、全く無くならないでしょう。

[No.5754]

現実社会で権力や詭弁にどうしてもかなわないから、ドラマでは人情が勝つ池井戸潤もの(下町ロケット、陸王)や、契約社員が勝つ「ドクターX」が受けているってことでしょ(笑)。

[No.5753] 池井戸潤の小説

↓みんなが貧しかった昭和の時代は、工場長と工員たちは、ギブ&テイクではなく、お互い助け合って家族のような絆があったかもしれないけれど、今はねえ…。工場長は役員に言われてデータ改ざん、工員の役職付きのヤツは、悪いと知りつつデータ改ざんに協力…でしょう。そんなところで「不正はいけない」なんて言うヤツは。面倒な人間以外の何者でもない。人情、正義感、そういうものは今や、「池井戸潤の小説」の中だけでは?(笑)

[No.5752]

会社から面倒な人間どもを一掃して、ロボット化すればスッキリするかも。

[No.5751] 会社の人間関係

上司から見れば「あなたはおかしい」と言う部下より、「いやーあの女もおかしいですよね。お気持ち察します」と忖度してくれる部下のほうを、そりゃ優遇するでしょう。セクハラに限らず、パワハラでもデータ改ざんでもね。上司と部下は、大臣と官僚みたいなもので、熱い絆などでなく、ギプ&テイクで繋がってるだけだから。

[No.5750]

セクハラに対する仲間の反応は、5668のみずほ銀行の例が一般的でしょう。

[No.5749] ↓↓

会社員の「仲間意識」というのは、あくまで会社に従順な者同士の仲間意識であって、たとえば残業してる人を手伝うとかであって、会社(の上司)からセクハラを受けてる人をかばう仲間意識は無いと思う。会社(上司)に対して、刃向かうことになるから。

[No.5748]

やぶにらみ人生

[No.5747]

そうなんだろうか?仲間意識ってないのかな。

[No.5746]

会社として残すのは、狡猾で忖度するほうなんでしょうね。

[No.5745]

助けてもらうのを前提にしているのではなく、困っている人を見たらどうするかっていう話なのでは?
困っている人を切り捨てるような人は、社会人として出来ていないので、会社としても残すのはどっちかというと、社会人としてふところの深い方とはならないんだろうか?

[No.5744]

助けてくれないなら報復するのが当たり前と考えるような人間はろくなものじゃない。自分の事は自分で何とかするって人間と付き合う方が健全だし安全だ。大抵はおかしな人間同士でくっつきあうから、自分が自分の事は何とかすると考えていれば巻き込まれる確率は減るよ。人間関係でおかしくなる人間はいつも同じような連中と付き合って同じように失敗するものだ、そういう連中にかかわっていいことはない。いじめられっ子といじめっ子は常にセットなんだよ。常にDVされるやつっているんだよ、そういう人間同士で引きあってるんろうね。

[No.5743]

助けてくれないなら報復されればいいんだ〜ってさ(苦笑)そんな奴はAIがきっと駆逐してくれるはず、きっときっと誰かが成敗してくれるはず、誰かが首にしてくれるに違いない、誰かがきっと(爆笑)そういう人間がいなくなるのを定年まで待ってるわけだね、心の中で早く早く〜AI様〜って願いながら生きてるわけだ。なんてすばらしく輝かしい人生だろうね、まぶしすぎてもう見えないレベルだね。

[No.5742]

つまり、見て見ぬふりを選んだ人達は、報復覚悟の、ゴミそのものな人生に満足してるってことですね。

[No.5741]

定年を待たずとも、AI導入で突然退職を宣告されるかもしれない。花束?・・出ないだろうなあ。

[No.5740]

定年の花束は、ゴミさん、いなくなってくれてありがとう、やっと清々するわ。二度と戻って来ないでね、という、送り花。葬式の献花と変わらない。

[No.5739]

そう。ただ単に汚いだけの人生を送った生ゴミ。それが産業廃棄物として定年になってるだけ。

[No.5738]

だから、日本で「堅実な人」というのは、正義漢ではなく、厄介なことから逃げ続けた人を言うんだよ。会社で悪質なパワハラがあっても、自分じゃなければ見て見ぬ振りし、電車で痴漢を見ても目をそらし、我が子には「いじめの被害者には一切関わるな」と教える。それで、定年まで波風立てずに生きた人が「堅実な人」なんだよ。でも、社会も、会社も、妻も、みんなそれを求める。

[No.5737]

見殺しにして、恨むなよ、と相手に言うのは虫がよすぎる。生涯恨まれても仕方ないって、覚悟して、見殺しにするなら、したら良いよ。

[No.5736]

見殺しにした側は、もう済んだ事だと思って、勝手に馴れ馴れしく、苛められてた相手に話しかけるけど、そこで手痛い復讐をされても、ここまでされる覚えはない、と文句を言う資格は苛めを見殺しにした時点で喪失してる。その先、二度と信頼を取り戻せなくても、許されることもなくても、当たり前。許してくれたら、むしろ、相手が人格的に自分より遥かに上だから、自分の醜さを恥じるべきだね。

[No.5735]

生きるために汚い人間になっちゃってるってことですよね。だから定年退職で花束もらって、なにか「立派なこと」を成し遂げたように思うなんて、都合が良すぎ。見て見ぬ振りしたことなんか、すっかり忘れちゃってさ。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。