TOP > 気になるニュース 〜世の中を語ろう〜

気になるニュース 〜世の中を語ろう〜

消費税問題、年金問題から環境問題まで、サラリーマンにとって気になるニュースについて、生の言葉で熱い討論を繰り広げませんか?

※投稿されたみなさまへ(2016.4.15)

いつも投稿をありがとうございます。

意見が対立する双方の方からメールをいただきました。 一方の方は「ネカマ(原文ママ)投稿を調べてほしい」、ネカマと名指しされた方は「それは決め付けなので一連のやり取り全てを削除してほしい」というものでした。

当サイトとしては勿論「女性限定コーナー」は女性に投稿していただきたいのですが、あくまで自己申告制であり、投稿者の性別をその都度チェックしているわけではありません。
今回はご指摘があったのでIPアドレスを調べましたが、このコーナーで「俺」と書いてる方が、確かに女性限定コーナーにも投稿されておりました。

しかしながら、今回は削除までは行なわず、「今後はお控えいただきたい」とお願いするに留めることにいたしました。

みなさまを信頼した上でのサイト運営ですので、どうかよろしくお願いいたします。

気になるニュース

気になるニュースについて思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.10553]

社畜上等、って…。みんな大企業の談合や労基法違反は良くないと感じつつ、生活の為に我慢してるだけなのに、「社畜上等」と開き直られると、違和感を感じるね。極端な言い方のほうが若者には受けるのかもしれないけど、節操が無いな。

[No.10552] 一応。

日本の個人の豊かさ指数みたいなものは、世界で26位くらいだそうだから、貧しすぎず豊かすぎずというところですかねー。良いか悪いかわかりませんがGDPは、海外の工場などは、カウントに入れないそうですから、低いのは当たり前ですね。経済大国といっても、恩恵が何も感じられなければ、喜べない人が多くても仕方ないかもね。

[No.10551]

出生率は、2016年で1・44だしね。回復傾向にはあるけど、実際に2016年に生まれたのは97万人で、百万人から割れたからねー。老人は、自立した生活が築けないと、悲惨だね。

[No.10550]

10542の「社畜上等〜会社で楽しく生きる」「女子と就活 20代からの「就・妊・婚」講座」ってヒドイね。

[No.10549]

それが高度成長期は功を奏したんだけどね。今となっては、過去の成功体験の記憶に縛られる古参企業みたいになってしまった、古参企業の残り少ない席を取り合ってるのが「勝ち組」。勝ち組は存在しても、国としての活力はもはや無いね。

[No.10548]

日本は、いろんな面で「一党独裁の社会主義国」に近いよ。経済体制じゃなくて社会意識がね。「寄らば大樹の陰」精神が強い。だから二大政党制も無理だし、市民運動やデモを嫌う国民も多い。イギリスやアメリカとは程遠いし、ドイツは反ナチス意識が強い。逆に日本を見てると、勝ち組とは大企業と官僚を指し、ロシアや中国の官僚の腐敗=日本官僚の天下りだから、メンタリティは一党独裁国だなと思う。

[No.10547]

みんな、仲良く出世というわけにもいかないからねー若者でも、旧体制の王道路線にちゃんとのっとった、エリートが育っているから、そういう人達は、普通に旧体制にそのまま乗るし。その規格外なら、文句言うしかなくなるんだよね。

[No.10546] 日本の若者

不況だ生活苦だっていったら、他の国の若者なら暴動だ市民運動だデモだってなるのに(イギリス、ドイツ、ブラジルなど)、日本は「自分だけが勝ち組に」って発想になるんだよな。ロシアや中国みたいな共産国で、若者が「国は強大だからなんとか自分だけが官僚に」って言うのに近いな。

[No.10545]

で、その傾向に媚びるオッサンのほうが「自分たちのことをわかってくれてる」と支持されるんだよね。「冒険しろ」と言うようなオッサンは「あんたが保証してくれるのか」と言われて、昔と逆だな。(笑)

[No.10544] ↓↓

たしかに、就職=就社、自民党大好き、みたいな若者が増えてますね。自民党支持率は20代が全世代中最も高いらしいし。生きるために保守化してるのは明らか。

[No.10543]

昔で言う中谷彰宏みたいなヤツか。

[No.10542]

そういうコンサバティブは若者の指南役?とか称して、同じような本ばっかり出してるオッサンがいるよ。常見陽平「就活難民にならないための大学生活」「社畜上等〜会社で楽しく生きる」「就社志向の研究」「「女子と就活 20代からの「就・妊・婚」講座」だって…バカか!

[No.10541]

日本は国際社会ではリーダーシップを取れる器ではないし(なんせトランプ大統領にゴルフ外交で世界の失笑だもんね)、若者もコンサバティブ、落ち目なことは間違いないと思うよ。

[No.10540]

若者としては、なんとか公務員か大企業に潜り込んで、定年まで逃げ切りたいところだろうけど、仮想通貨やFXでしか冒険できねーって、なんとも情けないな。日本の国力も低下する一方なわけだ。

[No.10539]

「バイト探しはインディード」だの、「UQ」だの、ローラのダジャレ「仮装通過」だの、若者にしか通用しないようなCMばっかり。

[No.10538]

確かに若者相手のCMは、バイト探しと、携帯と、仮想通貨が多い。日本の現状を物語ってるな。

[No.10537]

現代は、若いことが決して有利には働かないね。仕事も、正社員登用されるのが難しいし、海外で仕事しようと思ったら、とんでもないスキルが必要だし。デジタル系なら、有利かと思っても、スマホは使えても、パソコン使えないなら、途端に不利になるし。パソコンがちゃんと使えるのは、白書によれば、アラフォー、アラフィフ世代のようだから。武器になるものがない若者は生きるのが大変だね。

[No.10536] 仮想通貨ブームは…

↓日本人、特に20代、30代の年齢層は仮想通貨をポジティブに受け止める人が多いね。逆に中高年以上の日本人は、仮想通貨を嫌う人が多い。中高年以上の世代は、大企業にいれば定年まで「逃げ切り」がはかれるかもしれないが、若い世代は先を見通せない。どう見ても若い者が不利な日本社会で、唯一、若い世代が有利に戦えるのが仮想通貨という、日本の病理がこのブームだろう。

[No.10535] > 10519

日本人は仮想通貨が大好きで、世界の仮想通貨取り引きの4割が日本人だとか。CMも、ローラ、剛力彩芽、出川哲郎と、携帯のCM並みに盛んですね。

[No.10534]

ここ、「公立」小学校ってことを忘れないで欲しいね、私立専門の校長さん。

[No.10533]

同意。いっそ、はいからさんみたいに、矢絣と袴とブーツで通学、とかの方が、アルマーニより気取ってなくて、着付けも覚えていいかもしれないと思うくらいだわ。(笑)

[No.10532]

銀座の新しいのに、老舗の雰囲気があってもいいけど、小学生には必要ないような。話題を呼ぶためのものなら、日本を強調して、和装かなんかしてみたら、銀座らしさが出たかも〜。(笑)

[No.10531]

みんな田舎モン。背伸びして生きてる。

[No.10530]

「銀座にふさわしい」と言ってる校長もおかしければ、そんなことするオッサンやオバハンも、どうかしてる。自分の子供や孫がされたら嫌だろう! ヘンな街だな、銀座は。

[No.10529] 10522

アルマーニ小学校は、登下校中の児童が通行人から服をつままれ、「これがアルマーニか」と言われるトラブルにあってると、ニュースで言ってた。それでも校長は嬉しいのかね?

[No.10528]

厳罰が無ければ悪いことをやる、ながらスマホ、酒気帯び運転、賭け麻雀、政治家の経費不正(会社員も同じ)、ブラック経営者、大企業の粉飾、官僚の天下り…レベルは違えど、学生からおじさん、おばさんまで、みんな自分の立場で悪いことをしてる。このうち他人に被害が及ぶ、ながらスマホ、酒気帯び運転、ブラック経営者…などは即効、厳罰にするべき。賭け麻雀や経費不正、天下り…も許されないが、被害者が「死亡」まではいかない。

[No.10527]

注意する人もいないし、注意したら「警察でもないのに言われる筋合いはない」と言われるし、厳罰しかないですね。酒気帯び運転もそれで激減した。それまでは(バブルの頃)、クリスマスイブにワインを飲んで彼女を車で送る若者が大量にいた。助手席の女性も平気だった。日本人のモラルなんてそんなもの。

[No.10526] ながらスマホ

若者のながらスマホ、無くならないですね。ニュースで、ながらスマホで電動自転車に乗ってた女子大生が、おばあちゃんにぶつかっておばあちゃんは死亡。どうせ、そんな女子大生は「年寄りが上手くよけなかった」とか思っていて、心からは反省していないと思う。ながらスマホに関しては、注意呼びかけではなく、酒気帯び運転と同じで、厳罰しかないのでは?

[No.10525]

農業地帯で車に馬力が必要そうな舗装があまり進んでないような場所で、そういう車を使うなら、まだわかるけどねぇ。(笑)どこかで見栄を張りたいものなんでしょうね。多分。

[No.10524]

自家用車というもの自体、CO2対策上は、エコカーや軽自動車にすべきでしょうね。必要が無いのに、趣味でスポーツカーや4WDに乗っていい時代ではないと思う。スポーツカーや4WDに乗って、エコバッグ持って買い物に行っても意味無いよ(笑)。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。