TOP > 気になるニュース 〜世の中を語ろう〜

気になるニュース 〜世の中を語ろう〜

消費税問題、年金問題から環境問題まで、サラリーマンにとって気になるニュースについて、生の言葉で熱い討論を繰り広げませんか?

※投稿されたみなさまへ(2016.4.15)

いつも投稿をありがとうございます。

意見が対立する双方の方からメールをいただきました。 一方の方は「ネカマ(原文ママ)投稿を調べてほしい」、ネカマと名指しされた方は「それは決め付けなので一連のやり取り全てを削除してほしい」というものでした。

当サイトとしては勿論「女性限定コーナー」は女性に投稿していただきたいのですが、あくまで自己申告制であり、投稿者の性別をその都度チェックしているわけではありません。
今回はご指摘があったのでIPアドレスを調べましたが、このコーナーで「俺」と書いてる方が、確かに女性限定コーナーにも投稿されておりました。

しかしながら、今回は削除までは行なわず、「今後はお控えいただきたい」とお願いするに留めることにいたしました。

みなさまを信頼した上でのサイト運営ですので、どうかよろしくお願いいたします。

気になるニュース

気になるニュースについて思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.11984]

中韓以外のアジアは大東亜構想に感謝してる?? これを右翼思想と言わずして何と言おうか、だよな。

[No.11983]

そのうち、橋本龍太郎首相がこう言ったとか言うんじゃないか?(笑)

[No.11982] 11978

石原外務大臣がどう言ったとか、韓国好きは中年女性であるとか、主張の前提がことごとく古いな。(笑)

[No.11981] 11978

クソババっていつの話だ?(笑)
ニューズウィーク日本版2019.6/10
今の韓国ブームを牽引しているのは、主に10代から20代の若い世代である。数年前まで中国人が占領していたソウルの繁華街・明洞は日本人であふれかえり、日本のテレビや雑誌で紹介された飲食店など、韓国人客より日本人客のほうが多い店すらある。政治的な対立が続くなか、日本と韓国の往来は1000万人を突破した。政治的な葛藤と文化交流は別の問題と捉える日本人が増えている。

[No.11980]

小林よしのりの言葉ならね(苦笑)

[No.11979] 嫌韓・反中・ネトウヨ族

↓ほら「クソババ」とか言ってる時点で、保守を自負する漫画家・小林よしのり氏の言葉を借りれば「嫌韓・反中・ネトウヨ」族だよ。ネトウヨがクソババとわめいてるだけの、不毛な現象。

[No.11978]

今、韓国や中国が好きな人って、韓流ドラマが好きなクソババ達だけだと思うけどね。反韓、嫌韓感情の国民の状態のパーセンテージは80%以上あるんだけど。断交しろって言ってる政治家たちもいるくらいだしね。石原外務大臣が、韓国からやってきた議員たちに「何の目的で来日なさったのですか?」って聞いて帰らせたのは、つい最近の話だよ。

[No.11977] 11972

「韓国や中国の場合」と違う国をひとくくりにしてるし、「あっちは…」とか、言い方が嫌韓・反中っぽい。結局「日本の旧植民地でいまだに日本を嫌ってる奴ら」みたいな観点で書いてるから、共感されないのでは? そういう人は、決まって「中韓以外のアジアは大東亜構想に感謝してる」と一方的なことを言いますね。

[No.11976] 嫌韓・反中

↓はいはい、法務知財の商標関係の後援者がそう言ったんですね(笑)。実話、実話と言うなら、東大で暴動が起きたのも実話だし、11972は客観的に見て、嫌韓・反中のトーン以外の何者でもないですよ。

[No.11975]

訂正。後援者⇒講演者だね。講演で実際に聞いた実話だったってことです。

[No.11974]

いや、別に口を濁さなくても、これ、実話だからね〜。(苦笑)他国を悪く言ってるように聞こえると、すぐ、そっち方向に判断したがるのは、嫌な中傷癖だよ。こっちは別に愛国心からそういう事情を書いてるわけじゃなくて、法務知財の商標関係の後援者が実際にそういう話をしていて、知見として持ってるだけのことを普通に書いただけだから。冷静な事実と、愛国心からの誹謗中傷との区別がつかないのに、勝手に偏見持った書き方しないでもらえるかな。失礼すぎでしょ。

[No.11973]

はいはい、日本だって経済成長期、最高学府の東大で学生が暴動起こして立てこもって、東大入試を中止にさせてたんだから、あまり他の国のことを悪く言えないよ。他の国を貶めたい愛国心情はわかるけど、それは客観的に言えば「うよ…」ってことだから。(笑)

[No.11972]

韓国や中国の場合、終身雇用制自体が、国の制度として保障されてないから、余計じゃないの?韓国なんか、ソウル大学みたいな超優秀な大学出身者でも、二人に一人は失業者だよ。若者が仕事に就けなくてヒマだと、簡単に暴動が起きる。中国の場合も、一旦進出すると撤退が死ぬほど難しいんだよ。あっちは、終身雇用がないことをいい口実にして、工場を廃止するなら、元従業員の生活費用を何十年にもわたって大丈夫なように保証しろって迫ってきて、ヒルみたいに吸い尽くすし、それをしなかったらやっぱり暴動を起こす。どっちも怖い国だよ。

[No.11971] 日本にデモが少ないのは…

中国や韓国にデモが多いのは、日本と違って経済成長期であり、「デモをするともっと世の中がよくなる」と思えるから。希望があるからデモもある。日本でも、「オールウェイズ3丁目の夕日」で描かkれる経済成長期の1960年代、1970年代まではデモが多かった。今の日本は未来の展望がなく、ひたすら保守に回るしかないから、デモはない。

[No.11970]

いや、公務員は一応「利益追求でない」が建て前だから(笑)

[No.11969]

大企業の社長さんだって他人のことなんて考えてない。

[No.11968]

いや、大学卒業して公務員や官僚になった時から、自分のことしか考えてないよ(笑)

[No.11967]

なぜ公務員や官僚は自分のことしか考えないんだろう? 大学卒業して公務員や官僚になった時の気持ちを忘れるのか?

[No.11966] 天下り

運転免許更新時に配る印刷物、無駄にカラーで無駄にページ数が多いと思ったら、案の定、大半の人が免許更新後は即、廃棄するらしい。この印刷物を警察に納品してるのは、警察OB多数が天下りする社団法人。さらに印刷会社にも多数天下り。警察OBの生活のために、無駄な印刷物を作り続けるのは、税金の無駄、更新後に大半が読まれずに廃棄されるなら、紙資源の無駄、としか言いようがない。

[No.11965]

多分、その「同質」は、自分の想像し得る範囲内における普通であって、自分の普通じゃない部分は、きっと自覚がない人ほど、その同質とか、横並びにこだわってるんだろうけど、そういう自覚はないんだよね、きっと。しんどい生き方をする人は、大抵、ないものをあるように主張して、世間体が、だの、体裁が、だの言って見栄を張る。その見栄に誰よりも苦しんでるのは、誰でもない自分自身。

[No.11964]

日本人みたいに同質が好きな国民は、精神疾患なんて格好のいじめ対象なんでしょうね。子供時代からそうでしょう。同質好きだから。そういう弱者も嫌うし、逆に大成功したような昔の同僚も嫌う。「ああ、あれはカネの亡者だよ」「今に転ぶよ」なんてね。同質、横並び、ボスは自分たちとは関係ないところから出た人、を好む。

[No.11963] 精神疾患

精神病院は、むかし「きちがい病院」などと呼ばれ、そんなところで診断を受けたとなると、「あそこの家から、きちがいが出た」と、隣近所から白い目で見られました。家族は「精神科」と言わず「神経科」と隠し、また「診療内科」と、あくまで「内科」を強調。そんな偏見がまだあるから、「うつ」「DV」は放置されることが多いんですよ。

[No.11962]

熊沢英昭氏は東京大学を出たあと農林水産省に入省した超エリートですよね。「出世」のひずみが、息子に出たか。息子は「何が産んでくれた?勝手に親の都合で産んだんだから死ぬ最期の1秒まで子供に責任を持てと言いたいんだ私は」とツイート。

[No.11961] 11957

精神疾患を「家族の恥」と思う人がまだまだ多い。元農水事務次官が、同居するうつの息子を刺殺。息子はゲームに月額32万円課金、もとろん親の金。70才を越えて40代の息子を殺す。精神疾患を隠し続けた悲劇だ。

[No.11960]

↓本当に感動すると、静かに深く迫ってくるもんがあって、何も言えなくなると思うんだけどね。〜に涙が止まらないとか、〜がすごすぎるとか、簡単に言う人って、人間が薄っぺらいんだろうな、とも思う。映画でも、ドキュメンタリーだったりすると、中身が重くて感動が深すぎて、しばらく(数年くらい)他の作品を見る気がおきなかったり、ちょっとうかつにそのことについて、触れられるだけの適切な言葉が出てこなかったりするんだけど、騒ぐ程度にしか感動しないんだったら、それまでの人生も、それしきのことしか感動することがなかったような、薄い時間だったんだろうな〜とか思う。

[No.11959]

多いね。〜に涙が止まらない、〜がすご過ぎる、みたいな軽薄な感動(笑)

[No.11958]

精神論を説いて、うつを笑うのは、年配者ばかりかと思いきや、案外若いネット民に多いね。うつの引きこもりを、「自宅警備員」と笑う。そんなネット民も、がんの映画などには「感動で涙が止まらない」とか言う。

[No.11957] 精神論

↓うつを「甘えだ」と言う人は、自分が会社で辛かった時などに「自力で乗り越えた」と思ってるから、「単なる甘えじゃん」と言うんでしょうね。その程度の認識。がんや大怪我など、見えるものだけしか「大変」と思わない。夫婦間DVも心構えで治せる、どこも一緒だよとか言う。仮に親戚とかで、うつやDVがあれば、絶対的に医者を避ける。精神論を説いて、結果的に、自殺・殺人を誘発する。

[No.11956]

正直、精神疾患の人間を目の前で数時間でも見たら、甘えだの何だの言う意見なんか、吹っ飛ぶよ。相手がメチャクチャすぎるから。意味不明な言語だか、雄たけびだかわからないような声をあげて、家の中で暴れて、部屋にある物を破壊しまくって、話せば支離滅裂で意味が通じなくて、会話が成立しない相手に、「甘え」だの「精神がなってない」だの言って、わからせることが出来るなら、治療に何十年もかかったりしないよ。逆に、そんな簡単にそういう言葉で片付ける人は、わかってない証明を自分でしているようなもんだね。

[No.11955] 精神疾患

精神疾患は「単なる甘え」と言われがちですよね。がんになると同情されるけど、うつで会社を休むと「単なるサボリ」「世の中にもっとつらい人はいる」「その状態なら皆がうつになるのか?」と、散々言われ「給料泥棒」呼ばわりされる。

 
↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。