TOP > 気になる女たち 〜OL限定部屋〜

気になる女たち 〜OL限定部屋〜

○○夫人、○○姉妹…その生き方が常に注目されている有名女性たちがいます。
OLの目で彼女たちの生き方をコメントしよう!

※お問い合わせに関して(2016.9.12)

[No.10420]に書いてある内容について、事務局は、個々のメールで二枚舌を使い、このような適当なことを返信しているのか?とのお問い合わせをいただきましたのでお答えいたします。

(1)「些細なことでもすぐに削除要請してくる人がいます」

(2)「何か書いている人がいますが、それは事務局の考えではありませんので、どうぞ、書き込んでください」

→まず(1)に関して

「些細なことでもすぐに削除要請してくる人がいます」などと返信したことはございません。

この方に対し事務局から返信したのは、

「今回、ほほ同時に、意見が対立する双方の方からメールをいただきました」(2016.4.18)

「○○番と○○番は同一人物か調べてほしい」という依頼もよくいただきます。それはIPアドレスにより調査は可能ですが、原則として調査いたしません。「女性限定部屋に『俺』と名乗った人物と同一らしき人物が投稿している」という苦情のみ、それはサイトの方針に反しますので、調査いたしました。」(2016.6.20)
のみです。

→次に(2)に関して
「何か書いている人がいますが、それは事務局の考えではありませんので、どうぞ、書き込んでください」などと返信した事実はございません。

この方に対し事務局から返信したのは、 「事務局からのお知らせを掲載後、一方の方がまた書き込んでおられるようですが、それはその方の考えに過ぎません」(2016.4.18) のみです。

「どうぞ、書き込んでください」などと返信した事実はございません。

気になる女

気になる女について貴女が思うことをどうぞ。

みなさんのコメント

[No.11145] 野村沙知代さん

急死だったとか。こういう「女傑」みたいな人も、あっけないものですね。田中真紀子さんや、細木数子さんは大丈夫なんでしょうか?

[No.11144]

美人弁護士や美人医師でも、雇われ弁護士や勤務医だと、会社員と同じで自由に休めませんよ。

[No.11142]

美人弁護士や美人医師は、美人会社員や美人販売員と違って、いつでも休んでテレビ局に行けるからでは?(笑)

[No.11141]

そういう人はワイドショーのコメンテーターなどをするから、本業の実力よりも、まずは「美人」が大切なのでしょう。スポーツ選手が引退した後に、スポーツのコメンテーターをやるのは理解できるけど、何の実績も無い「美人」弁護士や、「美人」医師が、.本業もしないで、コメンテーターをやるのは抵抗がありますね。まして、北朝鮮問題やデータ改ざん問題なんて、ちゃんと理解して語っているのかな? 通り一遍のこと言うだけなら、「美人」会社員や、「美人」販売員で、十分でしょう。 

[No.11140]

その2人はわからないけど、「美人」弁護士や、「美人」医師はほとんど実力ないですね。

[No.11139] 「美人」なんとか

バイオリンの川井郁子とか、写真家の織作峰子って、実力はあるのかな?

[No.11138] 藤田紀子さん

何かとワイドショーに出てくる。貴乃花と疎遠のはずでは?

[No.11137] 桑江知子

そうそう、私も見てビックリ。キャバレー回りしているんだろうか?

[No.11136]

「別れたら次の人」の替え歌も流行りましたね(笑)

[No.11135] 桑江知子

ムードコーラス、ロス・インディオスのボーカルになっているんですね。テレビで「別れても好きな人」を歌っていてびっくり。

[No.11134]

う〜ん、生活にふうふう言ってる人が自民党支持してる人達は理解できますが、理解できないのは、生活と関係なく「在日工作員がどうこう」と言ってるネット右翼の人達。11129さんが言うように、そういう右翼は根っから「中国や韓国との平和はありえない」と信じ切ってる人が多くて(生活のための自民党支持でなくて)、芸能人の熱狂的ファンと同じでキモい。

[No.11133]

だから、「やりたいこと」や「コンプライアンス」を考える余裕があるのは、文化人とかアクティブシニアなんですよ。日々の生活にふうふう言ってる層は、とにかく安定、安定。その安定を作ってくれる自民党が憲法改正したかったら、自動的に賛成…ってことですね。

[No.11132]

新卒や、現役世代であんまり余裕のない層は、とにかく雇ってもらわないと食べていけないし、経営者は認可とかのために自民党支持だから、おのずと自民党支持にならざるを得ません。明治安田生命の新入社員アンケートによると、就職先を選んだ理由としては「やりたい仕事」や「会社のコンプライアンス」ではなく、「会社の安定性」だけだそうです。

[No.11131]

思想にこだわるのは貧乏人? 私はそうではなくて経済的に余裕がある人だと思います。坂本龍一・桑田佳祐など売れてる音楽家や小説家は、十分お金があるから政権にすり寄らず、原発反対や改憲反対を訴える余裕がある。また、50歳以上の富裕層は、先の選挙でも50%以上が立憲民進党に入れています(産経新聞社などの調査による)。データ的に、自民党を支持しているのは、現役世代であんまり余裕のない層と、先行き不安な新卒世代だと証明されていますよ。

[No.11130]

関係無いよ、当たり前。お金持ちはお金が絡めば思想がどうだろうが幾らでも仲直りできる平和主義者なんだよ。貧乏人ほどなんの役にも立たない思想にこだわって揉めて殺し合いをして沈んでいくんだよ。いざとなれば幾らでも仲良しになれる金持ちに利用されてね。

[No.11129]

経営者の右翼的発言は、裏にしたたかな計算があるけど、一般人の右翼は根っから信じ切ってる人が多いからちょっと怖いよね。芸能人の熱狂的ファンと同じで。

[No.11128] 11124

荒稼ぎしたい人は、新規事業で認可とかを取りまくらないといけないから、加計学園と同じで、政権に擦り寄るんですよ。お金のためなら、憲法改正でも選挙でもなんでも協力。本当は自分がどう思っているかなんて、この際関係無い(笑)。

[No.11127]

あの怪しい宗教家のみすず学苑・深見代表も、安倍総理との親し気な動画を、自分のホームページに載せてる。どうせ、昭恵夫人ともお友だちなんでしょう。

[No.11126]

ということは、APAホテルのあの奥さんも、昭恵夫人のお友だちか。日本のセレブって、その手の胡散臭い人たちなんだねー。

[No.11125]

APAホテルの元谷代表は、安晋会(あんしんかい)という安倍総理後援会の副会長だよね。加計学園理事長とか、そういう類の人だよ。

[No.11124]

世の中の批判してる人間は暇ってことだね、それは当たってる(笑)現状を理解できずに文句いってる人間が稼げるわけがないよ。

[No.11123]

APAホテルや高須クリニックの院長が右翼になるのは、金の亡者で、いいとか悪いとか関係なく今の世の中を肯定し、その中でバンバン稼ぐため。世の中の批判なんかやってるヒマが無いからですよ。

[No.11122]

APAホテル・元谷代表も、同じような匂いの人ですよね。「南京大虐殺はでっち上げ」とかいう自著を全客室に置いて。奥さんも変だけど。

[No.11121] 胡散臭くてもお金を持ってる人たち

高須院長、南雲院長、夢グループ・石田社長、みすず学苑・深見代表は、お金を持ってるからテレビCM、新聞広告をバンバン出してくれる。だから、メディアも、胡散臭いとわかっているものの批判できなんですね。

[No.11120]

CMというのは、透明感がないといけないらしいけど、このお二人は、恋愛関係を超えて、何かあるなと思わされてしまう。高須院長自身、アンチエイジング?(整形も?)して自分の病院の広告塔みたいなもんだし、なんか胡散臭さが漂っているからなー。

[No.11119]

何でだろう。そういう、絵にならない人がCMやって、感想を書いてるのを見たり、聞いたりすると、妙に疲労感を感じるのは。(苦笑)悪いことしてるわけじゃないはずなんだけど。絵になる人がそれをやる分には、個人的に気に入らなければあっさりスルーするか、ホントに良いと思うんだけど。絵にならない人のそういうのには、醜い自我が剥き出しに感じるせいかなあ。

[No.11118]

西原理恵子の読み物は、新聞に連載されていて、面白い。その作者と高須院長と結びつかず。
というより、二人が旅行に行ったとかダーリンと呼んでいるとかは、リアルすぎて、西原理恵子に幻滅した。そういう人が好きだったんだね。

[No.11117]

絵にならないからこそやってる? 院長がインタビューで「カッコいいCMをオーダーしてああいう画を撮ってもらった」って言ってたから、本人は絵になってると満足してるはずだよ。絵にならないからこそやってる、みたいなひねったこと狙ってないよ(笑)。

[No.11116]

絵にならないからこそやってるものだと思ってた。まさかそれを批判の対象にする人がいたとは驚いたわ(笑)

[No.11115]

CMって、「ギャランドゥ」みたいな曲に合わせて、高須院長がドバイの上空を自家用ヘリで遊覧し、愛人のように西原理恵子が同乗してるやつですよね(笑)。イヴァンカ・トランプみたいな愛人ならともかく、デブったおばさんが乗っても絵にならないと思います。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。