TOP > 気になるドラマ 〜OL限定部屋〜

気になるドラマ 〜OL限定部屋〜

TVドラマは、OLにとって大きな楽しみ。注目のセリフ、注目のファッション、いろんなものが溢れている。
全国規模でドラマについて語り合いましょう!

気になるドラマ

そのドラマについて貴女が思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.2048] おんな城主 直虎

柴咲コウのセリフが「ベルサイユのばら」でオスカルが母に語った台詞の盗作では?と言われてますね。大河ドラマの女性脚本家って、上野樹里の「江」の時(田渕久美子)のゴーストライター騒ぎと言い、トラブルが多いですね。

[No.2047]

若いプロデューサーが、60歳=お爺さんと考えて作ったのでは?

[No.2046] スペシャルドラマ「最後の同窓会」

60歳で定年を迎えた男たち、という設定なのに、主要キャストは角野卓造69歳、市村正親68歳、ってちょっとズレ過ぎ。60歳は、世良公則とか、辰巳琢郎くらいだよ。なんかキャスティングが、60歳=お爺さんと勘違いしていると思う。

[No.2045] 陸王

権力者と闘うという意味では「ドクターX」と同じだけど、「陸王」は情熱で、「ドクターX」は才能で見返す感じですね。みんな権力者が嫌いなんだね(笑)。

[No.2044] 陸王

毎回ちから入れて見てる。ドラマの盛り上げ方が半端なくて熱いです。月曜日仕事のやる気が出る!

[No.2043] 奥様は、取り扱い注意

西島秀俊さんの、セリフがいい。
どうした?話したいことがあるんだろ?なんでもきくよ
家出をしたときの話を聞かせて‼
自然体な感じがものすごくいい💕

[No.2041] 奥様は、取り扱い注意

視聴率でも「相棒」超えて、14・5%みたいですよ。

[No.2040] 奥様は、取り扱い注意

やっぱりアクションシーンがすごいですね。NHK-BSの韓流ドラマ「オクニョ」みたい。

[No.2039] 旬が短い女優

吉瀬美智子とか吉田羊とか、旬が短いですね。米倉涼子とか沢口靖子はさすが。

[No.2038] 陸王

同じ池井戸潤の「下町ロケット」とまるで同じ展開ですよね。今田耕司とか、小藪とか、縁起が上手いとは思えない吉本芸人が出てるのも、ちょっと興醒めです。

[No.2037] 奥様は、取り扱い注意

綾瀬はるかのアクションシーンが面白い。「八重の桜」「精霊の守り人」で鍛えた?

[No.2036] ドクターX 〜外科医・大門未知子〜(5)

飽きたけど、面白いところもあった。大地真央の女性院長が、“患者ファースト”を連呼するところなんか。(笑)

[No.2035] 相棒

杉下右京も相当飽きた。

[No.2034] ドクターX

大門みちこもさすがに飽きた。

[No.2033] ひよっこ

ドラマの内容が同じ事を繰り返ししていたように思うので、やっと終わったという感じ?良さがあまり分からない。

[No.2032]

こういう評論家ですね。
http://biz-journal.jp/2017/07/post_19947.html

[No.2031]

高視聴率のものを否定していたのでは仕事が無くなるからね。評論家やコメンテーターなんてその程度のもの。

[No.2030]

始まる前は、ドラマの「専門家」なる評論家達が「武井咲はダメ、やっぱり米倉涼子」と言っていたが、フタを開けてみれば、高視聴率をキープ。しかも、初回より第2話でアップさせたことで、態度一変。「前々から武井咲には注目していた」だって。(笑)

[No.2029] 黒革の手帖

武井咲の悪女ぶりがなかなかいい。着物姿がきれいで似合っている。どういうドラマ展開するのか、今後が楽しみ。

[No.2028] 母になる

沢尻エリカ、母親役があんなに上手いとは驚き。

[No.2027]

伊藤若冲は、最高傑作だと思う。豊かな感性を感じる。草間彌生のドット柄は、前衛アートと理解するしかない。火花は、芸人が長文を書いて、芥川賞に立候補した事から、メジャーになった。売れない芸人にスポットをあてて、笑いの壷を研究した所には、成果があった。一般人にとって、どこかはてなマークがないと巨匠になれない。

[No.2026]

草間彌生のアート、伊藤若冲の日本画も、同じようなものかも?

[No.2025]

私も悲しいかな一話で脱落。しかし、寝るにはもってこいのドラマ(笑)

[No.2024]

そもそも原作だって「芥川賞」というブランドで買った人が大半で、実のところ「よくわからない」と思った人が多いと思うよ。ピカソの絵と同じで(笑)

[No.2023] 火花

う〜ん、あれを「延々」と見るか、小津映画のように「淡々」と好意的に見るか…「延々」と見る人が多いんでしょうね。視聴率は最悪らしいし。

[No.2022] 火花

延々と、売れない芸人の日常をドラマにしているだけなんだね。

[No.2021] 母になる

沢尻エリカ、「1リットルの涙」の時の藤木直人とのコンビですね。健気な役が本当に上手い。主演女優としての貫禄は、圧倒されるものがありますね。

[No.2020] やすらぎの郷

倉本聰の老人ホームドラマ。面白いけど、昼間のドラマなので録画でしか見られない。

[No.2019] バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜

2018です。連続すみません。
終わった・・・画期的なドラマでした。どこまで虚構?あれれ?と手品のように騙されました。それがとても心地よい。ジャスミンにの見せ場もあり、出演者へのふかーい愛が感じられました。そして、ラスボス登場!もう、おじさんたちに乾杯!   って、BSで即、再放送って。ここも騙されたよー(笑)

[No.2018] バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜

10話、光石研、メイン回。3話で山口沙耶加に振り回され、ラスト鏡に向かって、「俺をだませたんだたら・・・」と一人ゴチる研氏。10話で周囲をだましていたという、伏線だったのか?それにしても、おじさん方に癒される金曜の夜・・もうじき終わるなんて、お名残りおしいです。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。